本文へスキップ

日本語教育事業(Japanese Language Education Department)

江西理工大学外語外貿学院との調印式が行なわれました。(5月21日)

江西理工大学は江西省カン州市に位置し、江西省人民政府に属し工業情報化部と教育部が共同運営する大学。世界有数のレアアース産地の特色に立脚して理工系学科に強みを持つ教育研究型大学である。              
この度、東北多文化アカデミーと江西理工大学外語外貿学院との「学部生共同育成プログラム」の調印式が江西理工大学外語外貿学院にて行ないました。
      
        
江西理工大学外語外貿学院長廖根福教授と押谷校長
           




浙江師範大学外国語学院との調印式(4月17日)                          
浙江師範大学は中国・浙江省中部の金華市にある浙江省政府直轄の4年制総合大学で、師範教育を主とした総合大学である。現在18学部、61専攻を持ち、学生数は45000人ほど、教職員は2,640人である。 
外国語学院(学部)は英語、日本語、翻訳、フランス語の四つの学科があり、学部生が約1,000名、大学院生が400人余りいる。この度、東北多文化アカデミーと浙江師範大学外国語学院との「海外日本語教育実習拠点」の調印式が浙江師範大学外国語学院にて行ないました。
                     

 浙江師範大学外国語学院長洪明教授と押谷校長            


 外国語学院日本語学科長徐微潔教授と押谷校長             




東北多文化アカデミーの入学式(2017年10月期生)を行ないました。







2014年度「学都仙台日本語研修センター NS東北3期生日本語研修」


平成26年7月3日(木)〜31日(木)の約1ヶ月、11名の技能実習生の方々が日本語研修を行いました。



7月3日 NS東北3期生日本語研修開講式の様子



7月31日閉講式の様子 受講生のみなさん修了証書を受け取り笑顔いっぱいの表情がとてもすてきでした!

研修期間:
平成26年7月3日(木)〜31日(木)
技能実習生:
11名
研修内容:
日本語研修・各種オリエンティーション

2013年度日本語教育と日本学国際シンポジウムに参加


上海 同済大学にて(5月24・25日)

押谷代表が挨拶

図書贈呈式


学都仙台日本語研修センター設立のお知らせ(4/8)





中国日語教学会上海同済大学にて(6/10)


図書贈呈式


集合写真